会社設立

新たに事業を始める場合や個人事業から法人成りする場合など、会社設立登記を承ってります。「会社を設立するのは難しい」、「開業準備で忙しいので時間が取れない」、とお考えの方もいると思いますが、お客様が関わるものとしては、赤字になっている項目だけで、その他について、当事務所で代理いたします。面倒な手続きは当事務所が代理いたしますので、お客様は開業準備に集中していただくことができます。

 

 

手続きはおおまかに以下の流れで進みます。

 

1.ご依頼、打ち合わせ

 商号、本店、目的、取締役等、設立に必要な事項を打ち合わせさせていただきます。

2.商号チェック

 同一商号、類似商号のチェックをいたします。

3.書類作成

 定款や発起人決定書等、設立登記に必要な書類を作成いたします。

4.押印、資本金の入金

 発起人、設立時取締役等から委任状や就任承諾書等に署名、押印していただきます。また、資本金を発起人代表の口座に入金し、通帳のコピーをいただきます。

5.定款認証

 公証役場にて定款認証を行います。

6.設立登記申請

 法務局へ設立登記の申請をいたします。申請した日が会社の設立日となります。

7.書類等返却

 登記完了後、登記事項証明書や印鑑カード等をご返却します。